ブライダル撮影機材について(最新情報)

ブライダル映像会社の推薦機材

撮って出しエンドロールなど、ホテル式場撮影の基準の4つの推薦機材です。
ブライダル映像、撮って出しエンドロール、一眼ムービーの最新機材。
ウィズプロデュース石黒もお勧め!

①「iFootage Wild CaT 2」スタビライザー

②「Libec ALX S4」スライダー 40cmタイプ

③「Manfrotto MVM500A」ビデオ一脚(雲台付)

④「Canon EOS C100 Mark II」一眼レフカメラ2台

「Canon EOS 6D」

「Canon EOS 7D Mark2」

「Canon EOS 70D」

「Canon EOS 80D」フルハイビジョン60p動画

Canon EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM(STMモーターを搭載するレンズ) 
動画撮影に最適な超広角レンズ。ステッピングモーター(STM)採用による静かでスムーズなAF
★スタビライザー用の一眼レフカメラ(APS-C)に付ける超広角レンズはこれ!

これからブライダル撮影、機材を購入しようと考えている方は必見。
同等機材を持参できる方に優先的にお仕事をお願いしております。
一眼ムービー用のスタビライザーやスライダーも日々進化指定しています。

スタビライザーもステディカムマーリンだけが良いわけではありません。
同様の機材価格で安定的に素早くセッティングが出来て
ウエディングに専念できる機材が本当は一番良いのです。 

★今、「iFootage Wild CaT 2」はブライダル撮影では定番。
カーボンフレームで軽くて丈夫、コンパクトに畳めるというのが特徴です。
スタンドなしで床置きできるのも選ばれている理由。 

★動画撮影時に被写体追従特性がある一眼レフカメラは
スタビライザーに取り付けた時にピンボケになりません。
またはF値を高めに設定することで同様になります。
パンフォーカスが重要です。F値を高めに設定
F7~F8などにするとピンぼけが少なくなる。
※但し、明るさが暗めになる。 

日々進化を続ける最新機材をお客様に提供していきます。 

株式会社ウィズプロデュース 映像事業部

1日3組限定プラン 最大48% OFF!

サンプル映像

・1日3組限定 当日撮って出しエンドロールB 披露宴乾杯まで収録 9万8千→5万円

・1日3組限定 当日撮って出しエンドロールC 披露宴再入場まで収録 12万→7万円

・1日3組限定 ビデオ撮影・DVD2枚 簡易編集(180分まで全収録)9万8千→5万円

・1日3組限定 ビデオ撮影・DVD 完全編集(90~120分に編集)12画面メニュー付 ダイジェスト付 9万8千→6万円

・1日3組限定 写真撮影 200カット 画像データ 5万→3万8千円

・1日3組限定 写真撮影 700カット程度 画像データ 7万→5万円