黒人シンガーの進行例(披露宴)

新郎新婦再入場

黒人シンガーが新郎新婦をエスコート
1曲演奏  
※ 1曲演奏終了後はCD音源に繋いで下さい。

STEP
1

新郎新婦がメインテーブル着席

演奏者のプロフィールは事前に司会にお渡して下さい。

STEP
2

司会者より演奏者のプロフィール紹介

「シンガーのプロフィール紹介を致します」
「有名シンガーの○○と共演!」
「ツアーやレコーディングに参加!」
「引き続き3曲、歌って頂きましょう。どうぞ!」
 
 紹介後に残りの3曲を演奏。

STEP
3

残りの曲を演奏

残りの3曲演奏終了

司会者より
「誠にありがとうございました。〇〇に今一度大きなは拍手を!」
 拍手の中、演奏者は会場外へ退場。
※ 宜しければ、黒人シンガーと新郎新婦と記念撮影も可能!

STEP
4

当日の流れ(例:披露宴)

12:00 披露宴(13:00 再入場)
・再入場は宴席開始から1時間後に設定。
・例:白ドレスから色ドレスへお色直し。

10:50

宴席開始の1時間10分前に入館

・演奏者と通訳兼マネージャー1名が入館します。マスターCD音源を持参します。
・ジャズバンドは宴席開始の1.5時間前に楽器搬入が必要になります。
・ジャズバンドは駐車場の手配をお願いします。

11:00

リハーサル開始 約20分間

・音響サウンドチェック、演奏リハーサルから
・再入場にて歌いだしのタイミングなどを確認します。
・当日会場にて通訳兼マネージャーが音響担当と打合せさせて頂きます。

11:20

控室で待機

・演奏者と通訳兼マネージャー1名に飲物をお願いします。

12:00

宴席開始

・司会のあいさつ
・主賓スピーチ2名
・乾杯
・会食開始
・ケーキカット
・お色直し中座(新郎新婦は別退場・お色直し 約20分)

12:50

再入場:生演奏スタンバイ(黒人シンガー)

・生演奏の10分前に会場スタッフより声がけをお願いします。
・生演奏の5分前に入場口の外でシンガーは待機します。
・ワイヤレスマイクを手渡し下さい。

13:00~13:20

生演奏開始

・シンガーの歌いだしでドアオープン。
・シンガーは歌いながら会場に入ります。
・4曲 約20分間のステージをお楽しみください。
※会場のスタッフが会場外で待機してドアオープンします。

黒人シンガーのパーティー進行例

黒人シンガーの生演奏について

会場入りからリハーサルの流れ
  • 当日はご宴会開始の1時間10分前に会場入り
  • 黒人シンガーと通訳兼マネージャー1名が同行。
  • ご宴会開始の1時間前にリハーサルを行います。
  • ウエディングは4曲 約20分間の演奏
  • ご宴会、イベントは5曲 約25分間の演奏が可能

お二人の再入場は黒人シンガーがエスコート

再入場から4曲演奏までの進行例
  • 新郎新婦再入場。ラウンドテーブルで1曲又は2曲演奏。
  • その後はBGMに繋いで下さい。
  • 新郎新婦がメインテーブルに着席。
  • 司会者より演奏者の紹介
    「先ほどから歌って頂いているシンガーは〇〇です」
    「〇曲、歌って頂きましょう。どうぞ!」
  • 残りの2曲又は3曲を演奏。合計4曲演奏

ゴスペル結婚式の進行例

黒人シンガー3曲演奏(人前式)
本物のゴスペルウエディングが実現します。
  • 新郎新婦の入場1曲 AMAZING GRACE  ゲストの拍手の中、お二人が入場
  • 指輪の交換1曲  JESUS LOVES ME または洋楽曲:エンドレスラブなども可能
  • 新郎新婦の退場1曲 OH HAPPY DAY! ゲストの盛大な拍手の中、お二人が退場

    最高の演出でゲストも楽しめるゴスペルウエディングをお届けします。全国出張可能。
    通訳兼マネージャー1名同行します。
    当日会場でのリハーサルから打ち合わせも行います。
    ご安心下さい。ご相談はお問合せ下さい。

お電話はこちら03-5843-5956営業時間 9:00 ~ 20:00

お問合せフォーム 24時間受付しております。